産業看護師の平均年収

産業看護師という仕事をご存知ですか?これは企業内にある医務室や保健室(呼び方は企業により異なります)に勤務し、就業中に起こった従業員の体調不良や怪我に対応したり、従業員の健康診断を行ったり、健康相談、勤務時間や休日は規定通りであるかを管理し、企業で働く人々の健康の維持増進をはかる仕事です。健康指導など「公衆衛生の向上」に関する業務も多いため、保健師の資格を必要とすることが多いのですが、業務内容によっては、看護師も就くことができます。

産業保健師の平均年収は、勤め先と仕事内容によって大きく異なり、400〜700万円と言われています。しかしながら、年収700万円近い年収を得ることができる産業看護師はごく稀だと思われます。なぜなら、病院で夜勤を行い、主任の役職持つ看護師さんでさえ、収入600万円程と言われているからです。

それでも、産業看護師の年収が高くなる可能性を秘めているのは、産業看護師の雇用主が医療機関ではなく「企業」だという点です。産業看護師は、企業という組織の一員であり、従業員の健康を守ることで、企業の利益に貢献しています。よって、給与は他の従業員と同じように昇給し、賞与もあります。一般的に、社内に保健室を設置する余裕のある企業は、母体がしっかりしている大企業が多く、福利厚生も整っています。このような好条件のもとで仕事ができるのも、産業看護師のメリットのひとつです。

また仮に、給与面にそれほど期待が持てなくても、産業看護師のもうひとつのメリットは、夜勤がないという点です。休日も企業の休みに合わせて週休2日、夏季・年末休暇もとれますので、子育てとの両立が可能です。

病院スタッフではなく、大企業の一員として勤める産業看護師は、待遇の良さから人気の就職先です。しかしながら待遇がよいゆえに、定職率が高いため、求人は少ない上に競争率は高くなっています。人気の産業看護師として働く一番の近道は、いち早く情報を得、企業が望む人材に自分がピッタリであることをアピールすることです。そのためには、求人情報に常にアンテナを張り巡らせておくことが必要です。

こんな時に利用したいのが、看護師の人材紹介サービスのサポートです。ほぼ全ての人材紹介は無料で利用することができるうえに、あなたの希望に合った新着求人をメールでお知らせしてくれるサービスもあり、情報量、スピードともに充実のサポートです。これなら、今の仕事をしっかり続けながら、将来の仕事探しも効率的に行うことができますね。

※現在の年収や待遇で不満があって、転職を考えている看護師の方には転職エージェントのご利用をオススメします!!看護師転職エージェントはあなたの年収UPを目指した転職をサポートしてくれます。給料や待遇についてなど言いづらいような交渉事を代行してくれるサービスもあります。登録は無料なので、ぜひ下記のランキングをご参考にしてエージェントをお選びください。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明