老人保健施設で働く看護師の年収相場は!?

病院と共に看護師のニーズが高いのが、老人保健施設です。高齢化に伴って、全国で介護施設で働く看護師の不足が深刻化しています。それで、どの地方でも常にこのジャンルにおける看護師求人が出ています。運営企業によっては、比較的良い条件での採用を行っていますので、自分が持つスキルを高く評価してもらいたいと感じる人にもぴったりの求人と言えるでしょう。老人保健施設で働く看護師の年収相場は、一般の病院とさほど変わらず、450万円から500万円となっています。

一口に老人保健施設といっても、いろいろな種類の施設があり、雇用条件も様々です。地方で小規模の運営をしているところでは、少人数の看護師ですべての業務を行うことになりますので、毎日バタバタして忙しいですが、利用者の方との触れ合いが十分に持ててとてもやりがいを感じられるでしょう。一方で、大きな規模で運営している介護施設では、医師や介護スタッフと協力して働くことになります。利用者の方の健康チェックをしたり、急に利用者の方の体調が悪化した場合の対応を行ったりします。施設の規模にもよりますが、看護師は少人数しか常駐していませんので、一人一人の責任が重くなります。その分、やりがいもある職場となりますので、楽しんで毎日の業務を行えるでしょう。

老人保健施設の中でも、特養老人ホームや、重度障害者を専門とする施設では、より細かなケアが求められます。また、精神障害を持つ方たちをメインとしているところでは、体力が求められたり、危険なシーンに出くわしたりすることもあります。それで、一般の介護施設よりも基本給が高めに設定されていますし、危険手当などの追加分がもらえることも多くなります。こうしたことを考えると、年収ベースで50万円ほど上乗せされることが多くなっています。高いスキルが求められるとともに、ハードな仕事となることが多いですが、その分もらえる収入も高水準となります。

このように、老人保健施設で働く看護師の年収は、施設の種類や業務内容によって異なります。もちろん、上述されているようにある程度の相場はありますが、求人によって異なりますので、いろいろな求人を比較して、より条件の良いものを選ぶようにしましょう。しっかりと情報収集をすれば、最適の求人を見つけられますので、焦らずにじっくりと情報を検索してみると良いでしょう。あらかじめ余裕を持った転職活動を行う時間を取り分けておくことが大事です。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明