バイト・パートで働く看護師の年収相場

どの業種でも正社員と非正規のバイト・パートとの収入格差が大きな問題となっていますが、看護師の場合は少々事情が異なります。女性の担い手が圧倒的に多く、家庭との両立を目指して働くケースが多いことからあえてバイト・パートで働く形が多いのです。フルタイムで働くのは難しいけれども時間の都合がつけやすいバイト・パートなら大丈夫、というケースはもちろん、退職してブランクが空いてしまうのを避けるために少ない勤務時間でも働き続けるといったケースも見られます。

そのため、収入格差が大きな問題にならないことが多いのですが、実際に比較してみるとやはり大きな差が出てくることがわかります。看護師の平均年収は470万円程度、月収にして30〜35万円程度の間といわれています。一方バイト・パートの給料は時給換算となりますから、1日何時間、1週間に何日働いたかによって収入に大きな違いが出てきます。

年収相場を決める時給に関しても就業環境や職場によって大きなバラつきがあります。これは正社員の給料以上に開きが大きく、全体の平均を算出するのを難しくしています。実際に求人情報をチェックすると時給1500〜1800円程度のところが中心となりますが、場合によっては2000円を超える場合もあります。夜勤や早朝勤務だと割り増し料金になりますし、1週間に何日出られるかによっても金額に違いが出てくるでしょう。

時給1500円で1日5時間、週3日間勤務したとして1週間の収入が2万2500円。1ヶ月でちょうど10万円という計算になります。年収に換算すると120万円。だいたいこれくらいがバイト・パートで働く看護師の年収相場となるでしょう。主婦でパート・アルバイトの形で働いてる場合にはご主人の扶養控除を考慮したうえであえてもう少し収入を低めに設定するケースも見られます。

ですから、看護師の場合、バイト・パートは正社員に比べて「これだけしか稼げない」というデメリットな面だけでなく、都合がつく範囲内で無理なく働けるメリットも考慮したうえで年収相場を判断する必要があります。時給が高いバイト・パートの職場は一度不足を非正規でカバーしようと考えているケースが多く、正社員なみの忙しさを強いられたり、思ったように時間の都合がつけられないといったデメリットが生じることもあります。そのためバイト・パートの年収相場と正社員の年収相場を比較してどうか、ではなく自分にとってどんな働き方が向いているのか、それに対して収入が妥当かどうかをよく検討していくことが重要になるのです。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明