看護師の年収が上がらないとお困りなら!

看護師の年収はいろいろな要素によって決まります。正看護師か准看護師かによっても給料水準が異なりますし、昼勤をするか夜勤メインにするかによっても異なります。それで、なかなか年収が上がらないと悩んでいるのであれば、環境を変えることによってより良い条件で働けるようになります。もし、病院を変えるのが嫌だと思っているのであれば、同じ病院内でも異なるシフトで働くと良いでしょう。昼勤のみで働くケースと、夜勤専従となるシフトで勤務する場合とでは、多くて150万円から200万円ほどの差が出ることもあります。まずは、今働いている病院の夜勤だといくらくらいの年収になるかを計算して考えてみると良いでしょう。

さらに、部署の異動や資格を取得するなどの方法を採ることもできます。通常の診療科で働くよりも、救急科で働いたり精神科勤務になった方が、危険手当などが付いて基本給は変わらないとしても、手取り収入が増えることになります。もしくは、オペ室で働くという選択肢もあります。オペ看も手術手当が出ますし、夜勤手当がより充実するケースが多いので、手当アップを見込めます。さらに、専門分野におけるスキルを伸ばして認定看護師の資格を取ったり、保健師などの専門資格を取ることも有効です。資格手当が支給されることがほとんどですし、より給料水準の高い部署に移動できる可能性が高まります。

しかし、もし今勤めている病院での年収アップを期待できないのであれば、転職を考えるのが最も手っ取り早い方法でしょう。全国的に看護師不足が生じている状況ですので、実務経験を持つ看護師を好待遇で迎えようとする病院は多くあります。それぞれが持つスキルや実務経験の内容によって、収入も大きく変わりますので、自分の希望に合った求人がないかどうかチェックしてみると良いでしょう。

より良い収入を求めて転職先を探す際には、基本給だけでなく、各種手当の支給額やボーナスの水準、福利厚生の充実度合いなどを考慮するようにしましょう。基本給が安くても各種手当の支給基準が高いところでは、結果として手取りがかなり高くなります。また、寮などの住居補助が充実しているところは、支出が少なくて済みますので、トータルで貯金できる額が多くなります。このように、いろいろな要素を総合的にチェックすることで、年収をアップさせる転職をすることができます。たくさんの看護師求人がありますので、要望にマッチした理想的な職場をゲットするように努力しましょう。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明