自分の年収が低いとお悩み看護師へ

看護師として働く人の中には、自分の年収が低い事に悩んでいる人も多くいます。特に、日勤だけを受け持っている場合には、年収が300万円前後が一般的になっており、ハードな仕事内容と、給与が噛み合っていない事に不満を持っている人が多いようです。近年では、看護師の需要がますます高まってきた事から、以前よりも高めの給与を設定している場所が増えてきているのですが、その場合は日勤と夜勤の両方を受け持つ事を前提としているので、日勤のみを希望している人にとっては、まだまだ厳しい状況が続いています。

そして、例えフルタイムで働いた場合でも、税金や生活費を差し引いた場合には、ほとんど自分が自由に利用できる金額が残っていないという場合がほとんどです。

このように、今の職場の年収が低いという不満から転職を考えている看護師の人がまずすべき事、それは給与面の交渉をしてみる事です。

スタッフの数が足りていない職場であれば、なるべく長期の間勤務できる人を探す為に、給与面で多少の考慮をしてくれる場所が増えてきているので、一度相談をしてみるといいでしょう。そして、相談をしても、なかなか自分の希望を受け入れてくれない場合や、まったく話自体を聞いてくれない場合は、その職場で働く看護師に対してのバックアップ体制が全く整っていないと言えます。その場合には、早い段階から転職先のリサーチを始めておくといいです。

転職先のリサーチを進める上では、ネットを利用して、個人で色々な情報を調べる事もいいのですが、最も効率的な方法としては、看護師の転職をメインとするサイトに登録しておく事です。これらのサイトは、ハローワークを利用する場合よりも遥かに求人情報の数が多く、就職先の種類も多彩です。その事から、職場の下調べを勧めていく場合でも、それぞれの職場にはどのようなデメリットがあるのか、給与を比較した場合にはどの程度の差があるのかを調べ、最終的に給与アップを望める職場に転職を希望するといいでしょう。

そして、転職先のリサーチを勧めていく上では、キャリアコンサルタントを利用することが大きなプラスになる事もあります。それは、一人で転職先を見るのではなく、第三者の目から職場を選ぶ事で、より客観的な視点でアドバイスをしてくれるので、間違った選択を避ける事ができます。特に、給与面に関しては、しっかりと募集要項を確認した上で、果たして今の職場を離れるだけの価値があるのかを判断していく事が必要になってくるのです。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明