保育園・幼稚園で働く看護師の年収相場は!?

世間一般ではあまりメジャーではありませんが、保育園・幼稚園で働く看護師の数は全国で増えています。というのも、厚生労働省が保育園にも看護師を常駐させることを勧めていて、全国でその動きが広がっているからです。統計によると、全国の認可保育園の3割ほどが看護師を雇っています。これからさらにその割合は増えていくことが予想されますので、将来性のある仕事だと言えるでしょう。

保育園・幼稚園における看護師の業務は、主に園児の健康管理や、けがや病気が生じたときの初期対応となります。病院のように注射をしたり点滴をしたりすることはありませんが、園児の健康を守るという責任の重い仕事と言えるでしょう。また、看護師本来の仕事の他に、保育士のお手伝いをするというのも業務となります。保育士と一緒になって、園児のお世話をしたりいろいろなアクティビティを行っていきます。子どもとふれ合いながら仕事をしたいという人には、もってこいの職場となるでしょう。

雇用条件は保育園・幼稚園を運営している法人や企業によって異なり、年収にもばらつきがあります。まだそれほどメジャーな仕事となっていないということもあり、年収の平均も見えづらい状況です。ですが、相場という観点で見ると、400万円ほどが平均年収と言えるでしょう。看護師全体の平均で見ると少し低めの年収相場ですが、やりがいを感じられる職場ですし、将来性のある仕事ですので、楽しんで毎日働けるでしょう。また、この分野における経験は他の業種では得られないものですので、専門的なスキルを身に着ける機会となります。特に、子ども相手の看護師業というのは、一般の業務とはずいぶん異なる資質が求められますので、将来小児科などで勤務するときにも役立つでしょう。

また、将来さらに保育園・幼稚園における看護師の配置率が高くなることが予測されますし、その業務の重要性がクローズアップされていくでしょう。今のうちからこの分野におけるスキルを磨いていくことで、将来に備えられることになります。全体的に見ると、それほど求人の数は多くないので、地域によっては競争が激しくなることもあります。仕事に対する想いや熱意が採用の決め手になることも多いので、しっかりと面接対策をして採用を勝ち取れるようにしましょう。特に実務経験などが重視されることはありませんが、子どもへの対応力などの資質はしっかりと見られますので、どのように自分をアピールしたらよいかを事前に考えてから面接に臨みましょう。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明