男性看護師の平均年収

看護師の仕事は、女性の職場のイメージが強く、実際に看護師の95%以上が女性です。しかし近年、男性看護師の進出もめざましく、体力が要される看護の世界において、その需要も増えてきています。

看護師の平均年収が、同年代の女性の平均年収よりも高いことはわかっていますが、男性看護師の場合はどうでしょうか?同年代の男性と比べてどうなのか?一家の大黒柱として家族を養うのに十分な収入を得ることができる仕事でしょうか?

男性看護師は、勤務先、勤務内容によって収入に差がありますが、30代前半で年収約450万円というデータがあります。30代前半の男性の平均収入が450万円程ですから、男性看護師の平均年収と同じです。女性看護師のように、同年代の同性より、収入が良いとは言えませんが、一般的な収入は十分得られます。

ここで気になるデータがひとつあります。それは、30代男性看護師と、30代女性看護師の年収を比べた場合、女性看護師の方が、男性看護師よりも年収が多いという結果です。これは、全医療機関の中で、主任などの役職に就く女性の看護師の絶対数が多いことや、男性看護師の中には、社会人になってから看護師学校に通い、免許を取得した人も多く、同年代の女性看護師と比べて、経験年数が浅いことが影響していると考えられます。

しかしながら、その後、ライフスタイルの変化による勤務形態の変更を余儀なくされる女性看護師が多い中、男性看護師は、結婚、育児に左右されることなく仕事を続けられるので、順調に昇給していくことが望めます。また、体力を要し、男性看護師が必要とされる精神科や手術室では、「危険手当」や「手術手当」がありますし、男性看護師は夜勤回数が多くなる傾向があるので、「夜勤手当」も多くなり、結果的に、基本給+女性看護師以上の手当が付くことも多いようです。

このように、需要も増え、収入の増加も見込まれる男性看護師の仕事ですが、やはり圧倒的に女性が多い職場で働くには、男性看護師のための環境が整った職場を見つけることが必要になってきます。例えば、男性看護師のための独身寮はあるか?更衣室はあるか?そのような設備の整っている医療機関は、男性看護師を受け入れる体制ができており、結果、とても働きやすい職場であることが多いものです。男性看護師が、整った環境の中で、十分な収入を得て、その特色を活かせる職場は年々増えてきていますが、膨大な数の求人の中からそれを見つけ出せるかどうかが鍵です。

※現在の年収や待遇で不満があって、転職を考えている看護師の方には転職エージェントのご利用をオススメします!!看護師転職エージェントはあなたの年収UPを目指した転職をサポートしてくれます。給料や待遇についてなど言いづらいような交渉事を代行してくれるサービスもあります。登録は無料なので、ぜひ下記のランキングをご参考にしてエージェントをお選びください。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明