大卒の看護師の年収相場は!?

大卒の看護師と専門卒の看護師とでは、年収相場にそれほど大きな差は出ません。大卒では、平均して480万円から550万円ほどの年収を得ることができます。この相場は、専門卒の看護師より1割弱高いという程度です。それよりも、正看護師と准看護師の違いや、夜勤を含む各種手当の支給具合の差の方が大きくなるでしょう。そこで、もししっかりと稼ぎたいと考えているのであれば、より給料水準の高い部署で働くことや、スキルを向上させて専門的な分野に飛び込んでみることが重要です。

大卒の看護師のメリットとしては、専門的な資格が取りやすくなるということです。たとえば保健師などは、一定の学歴を持っていることが条件となりますので、大卒看護師には有利です。そして、保健師の資格を持って業務を行うと、一般の看護師よりも数割高い年収を得ることができます。つまり、何もしなければ大卒看護師であっても専門卒と変わりがありませんが、大卒というメリットを生かして資格を取得するなどスキル向上を目指すなら、より可能性が広がるということになります。自分のスキルと経験を積み上げることは患者さんの命を守るという観点から見てもとても重要ですし、高い評価を受けてより良い雇用条件のもと働けるようにもなります。ステップアップを目指して頑張っていくことで、より充実した看護師ライフを送れますので、こうした目標を持って働くのも良いでしょう。

いろいろな職場がありますが、大卒の看護師としてのメリットを生かせるところとしては、大学病院が挙げられます。というのも、大学病院ではより質の高い人材を採用するために、学歴などの応募条件を設けていることが多いからです。そして、大学病院の年収水準は高く、民間の病院や他の公立病院よりも、数割高くなっています。大卒という強みを生かしてしっかりとした収入を稼ぎたいのであれば、こうした道を選ぶこともできるでしょう。大学病院は、一般の病院では得られないような貴重な経験ができますし、最新の医療に触れる機会も多くなります。

大学病院で働いたという実績があると、よりスキルの高い看護師として見られることも多いので、後に転職する際にも有利となりますし、より待遇の良いところに行くこともできます。キャリアアップにはとても適した職場ですので、将来のことも考えて転職の選択肢に入れてみるのも良いでしょう。看護師としての道を広げるチャンスとなります。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明