治験コーディネーターと看護師の年収比較

看護師の仕事を探す場合には、病院での勤務の他、一般企業や医療系企業で働く、もしくは、治験コーディネーターとして働く場合など、色々な選択肢を考える事ができます。そして、現在ではより働きやすい職場環境を整えている場所や、病院で勤務をする場合と同じ程度の給与を支給する場所が増えてきている事から、今まで以上に仕事のあり方が多様化しつつあります。

数多くある職場の中でも、治験コーディネーターとして働く事を希望する人も多くなっています。この仕事の特徴は一般的な看護の職とは異なっており、治験を受ける人のサポートを行う、もしくは、治験を実施する医師のサポートを行うような仕事になります。その為、病院で看護師として働く場合よりも、より専門的な知識を必要とする場所が多い他、職場環境によっては、合う、合わないが大きく分かれてくる職場でもあります。その為、実際に仕事を探す場合には、どのような治験内容をメインに取り扱っているのかという部分を事前に確認しておきたい所です。

では、看護師として働く場合と治験コーディネーターとして働く場合の年収を比較した場合には、どれぐらいの差があるのでしょうか。まず、治験コーディネーターとして働く場合の平均的な年収としては、最低ラインでは300万円程度の年収、そして最も高い場合でも400万円前後に留まっています。その一方、看護師の場合では450〜500万円程度の年収が最も一般的になっているのですが、日勤のみを受け持つのであれば、この平均額よりも安くなってくる可能性があります。

このように、治験コーディネーターとして働く場合には、看護師の場合よりも年収が低くなる傾向にあるのですが、その大きな理由としては、病院勤務のように夜勤がない事が理由としてあります。ですので、年収のみで職場を選ぶのではなく、自分にとって最も働きやすい環境はどのような場所かを考慮した上で選んでいくといいでしょう。

これから看護師の求人情報の中でも、治験コーディネーターを始めとした特殊な職場を目指している場合には、看護師の求人情報をメインに取り扱っているサイトを利用するといいでしょう。これらのサイトでは、一人一人の能力や経験に合わせた職場を選んでいく事ができるので、ハローワークや一般の求人サイトを利用する場合よりも便利です。また、これらのサイトの中でも、特に企業や治験現場での職を主に取り扱っている場所を選ぶようにすると、より高収入の職を見つける事ができます。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明