年収700万円以上の看護師求人を見つける!

年収600万円以上の求人は、探せば意外とありましたが、年収700万円となるとまたひとつハードルが上がり、見つかりにくくなります。また、見つかったとしても「誰でもできる仕事」ではないことが多いようです。では実際に、年収700万円をもらっているのは、どんな人でしょう。

例えば、看護部長・看護師長などの役職がついた看護師さんには、月平均50万円の給与が支払われます。それにボーナスを加えると、年収は700万円を越え、800万円以上の人も多く存在します。同年代の男性と比べても遥かに多い額の収入を得る看護部長・師長さんですが、誰にでもなれるものではありません。深い知識と看護技術はもちろんですが、看護師さんたちを指導、管理し、医師やコメディカルと連携し、病院業務が円滑に行えるための配慮、患者さんへの応対など、優れたマネージメントと、コミュニケーション能力を必要とされます。

また、いくら能力があったとしても、ひとつの医療機関で役職がつく看護師さんの数は限られています。例えば、1000人以上の看護師が働く大病院でも、看護師長さんの数は、病棟、手術室、ICU,外来などを合わせても20名程、割合にして2%です。今の仕事に満足しており、役職や報酬にあまり関心がないという人は別ですが、そうでなけば、高収入がもらえる仕事は、きちんと目標を立てて狙っていったほうがよいのかもしれません。

逆に、現在、役職に就き年収700万円をもらっている看護師さんの中には、今の仕事に満足していない、または新しい可能性に挑戦するために、転職がしたいと思いながらも、今の収入を維持することができなくなることに不安を感じ思い切って行動ができない人もいます。そのような方の一部には、自分の満足や可能性と引き換えに、地位を手放す人もいます。

このような、「年収700万円を目指す人」、「年収700万円を維持したい人」の仕事探しは、なかなか表面には表われにくいので、看護師人材サポートサービスを利用してみてはどうでしょうか。人材サポートサービスなら、細かな勤務条件に応じた求人がありますから、「希望年収」で絞り込むことはもちろん、「看護部長募集」、「看護師長募集」など、役職付きで就職できる医療機関の求人もあります。看護師の転職、こと役職のある人の転職はとてもデリケートな事柄ですが、人材サポートサービスは、細かな配慮のもと、就職に関わる全ての問題の解決のお手伝いをしてくれます。

年収700万円の求人は、誰にでもできる仕事ではないため、どこにでも転がっているものではありませんしかし、あるところにはちゃんと用意され「この仕事ができる人」を待っています。「私はその仕事ができるほど優れた看護師ではない。。。」と思う前に、一度、どのような求人かだけでも見てみてはどうでしょうか?そして、あなたにもできそうなら臆せず募集してみましょう。もし仮に、今のあなたが求人の条件に満たなくても、将来年収700万円を得るための指針を見つけることができるかもしれません。

※現在の年収や待遇で不満があって、転職を考えている看護師の方には転職エージェントのご利用をオススメします!!看護師転職エージェントはあなたの年収UPを目指した転職をサポートしてくれます。給料や待遇についてなど言いづらいような交渉事を代行してくれるサービスもあります。登録は無料なので、ぜひ下記のランキングをご参考にしてエージェントをお選びください。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明