月収40万以上の看護師求人を見つける!

実は、看護師で40万円以上の月収を得ている人というのは、非常に希な存在です。一般的な平均として、40代であっても、月収は30〜35万円程度とされており、40万円以上というのが、いかに困難であるかということがお分かりいただけるかと思います。

しかし、可能性としてゼロというわけではありません。上記はあくまでも平均で、当然のことながら40万円以上の月収を基本給として得ている看護師は、存在しているのです。

では、それはどういった仕事かというと、病院で言えば救急病院などのような、緊急性の高い医療に携わる職場、また災害時における医療機能を持つ、危険な業務に関わる可能性のある職場などが考えられます。いうなれば“特殊”であることの代償に、高い月収が支払われているのです。緊急性も危険も特殊なことも何もなく、40万円以上の月収を得ることは、まず不可能であると考えておくべきでしょう。

ただ、もうひとつの方法としては、病院という範囲から広げて転職を行うということです。一般企業であれば、30代後半〜40代でも40万円以上の月収を得ている人達が当たり前にいます。そういった企業へ看護師の資格を活かして転職することができれば、可能性ゼロというわけではないのです。

ただし、その転職にはリスクも伴います。そもそも転職自体にリスクはありますが、看護師資格所有者とは言え、病院ではない企業に転職するということは、ゼロからのスタートであることを認識しておくべきです。また、資格を所有し、それなりの給与を得ている以上、相当の責任を背負うことも覚悟するべきでしょう(これは病院においても同じですが)。ただし、そういったことを把握した上で転職するのであれば、決して高いハードルではありません。

さらに、少しでも良い待遇や条件、望む働き方を求めるのであれば、転職エージェントなどのサービスを利用することをお勧めします。月収も40万円以上になると、問題は仕事の内容・責任です。どんなことが求められるのかをしっかりと把握した上で転職し、「こんなはずじゃなかった」と後悔することのないようにすることが大切です。その点、転職エージェントであれば、人事担当者との太いパイプがありますから、求人情報の詳細を充分に聞きだすことが可能です。これを自分ひとりで行うとなれば、とても無理な話です。転職するなら、要所要所はプロに任せ、あなたはしっかりと自分の強みをアピールすることに専念しましょう。

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明


ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明


ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明