月収30万以上の看護師求人を見つける!

月収30万円以上の給料は、一般的に30代以上になると平均して得ることができているようです。ちなみに、20代の場合、25万円前後が平均となっています。

もちろん、これは平均ですから、30代以上になれば30万円以上の月収を得られるというわけではありません。昇給のシステムが段階的に設定され、ある程度の年数、適切に仕事を行ってさえいれば、初任給から順調に進むことで月収30万円に届く、ということです。病院や施設によっては、昇給が業績とリンクしていて、昇給がない年もあるということもありますので、こういう場合はなかなか基本給として30万円を超えるというのは難しいと言えます。

また、20代であっても、もっと高い給料が欲しい、30万円以上の給料を目指しているという上昇志向の人もいます。では、どうすれば月収30万円以上の求人を見つけ、そういった病院や施設に採用されるのでしょうか? まず、求人情報を探すのであれば、最近人気の転職エージェントを利用することをお勧めします。

膨大な求人情報の中から、あなたの要望を満たす求人をピックアップするのは、それだけで大変な時間とエネルギーがかかります。ところが転職エージェントに登録すれば、希望を伝えるだけで、定期的または不定期にマッチする求人情報を連絡してくれるようになるのです。あなたは、その中から気に入った情報を選び、さらに詳細を聞くと言う、非常に簡単な作業で済むわけです。時間のない人にとって、こうしたサービスを利用することは、今や当たり前のことだと言えます。

また、年齢の平均よりも高い給料を求めるのであれば、特に「高い給料を払うメリット」というものをしっかりとアピールできなければいけません。突出した知識・経験・技術がなければ、そこに高いお金を払う理由がありません。知識や技術というのは、どうしても年数によって培われるものですから、なかなかアピールすることは難しいかもしれませんが、経験であれば年数は関係ありません。

特殊なプロジェクトや医療に関わった経験などを、どのように新しい職場で活用できるかをアピールできれば、年齢平均よりも高い年収で採用される可能性は高まると言えます。近年では、病院においても年功序列ではなく、成果主義・実力主義を採用する方向へシフトしつつあると言われています。そういった病院・施設などを転職エージェントに探してもらい、しっかりとアピールできれば、決して困難な道ではないと考えられます。

看護師転職人気エージェントランキングはコチラ!!

ナースではたらこ

ナースではたらこの詳細説明


  • 第2位

ナース人材バンク

ナース人材バンクの詳細説明



ナース人材バンク申し込みページへ進む

マイナビ看護師

マイナビ看護師の詳細説明